水商売協会ロゴ

仕事の価値観

HOME > 会員限定コンテンツ > 仕事の価値観
2019/09/07 (土)

仕事の価値観

『仕事とは何か』

 

これは、想像以上に結果に差をつける重要なポイントです。

 

水商売を始めたきっかけ。最初のきっかけは、ほとんどの場合「短時間でお金を稼げそうだから」が圧倒的に多いでしょう。最初はそれでも悪いとは思いません。

 

ただ、そこから先が3つに分かれるようです。

 

① そのままの価値観を維持し、お金のためだけに働く人

② 働いているうちに、その仕事の喜びや楽しさを見いだして生き生きと働く人

③ 生き生きと働きつつ、結果にこだわって責任を持って働く人

 

どの思考が良い結果を生むのかというと、それは、①の順に結果が良くなりやすいです。仕事だけでなく、人生にも良い結果をもたらします。

 

これには、明確な根拠があります。

 

①の、お金のためだけに働く人の価値観は「できるだけ仕事には時間をかけたくない」「自分に直接関係ない仕事はやりたくない」となりがちです。そういう場合、仕事は楽しくないし、準備や勉強という心がけもないから、当然結果も出ない。そして、もっと楽しくなくなる。典型的な悪循環です。周囲にもそのやる気のなさは伝わるので、お客様の前で猫をかぶっていても、すぐにバレます。なにより、一緒に働いているスタッフさんには、本当に厄介な存在なのです。だから、そんなやる気なし子ちゃんには、良いお客様をつけてもらえるはずもなく、また悪循環……。

 

(積極的に学ぼうとしていらっしゃるような姿勢の皆さんには、ほど遠い思考ということは分かりますが、こういう価値観の女性もかなり多いということは、知識として知っておいた方が良いです)

 

そして②の生き生きと働くこと。仕事を楽しもうとすること。これは素敵なことですね。仕事は楽しい方が良いです。楽しくない仕事でも楽しさを見つけられるということこそが、とても貴重な能力、才能です。そういう人は、お客様の良いところも沢山見つけられます。普通の女性なら、怒って水をぶっかけそうな失礼な場面に出くわしても、笑って流せる明るさと素直さ、精神力があります。こんな女性はお客様にも、心地よい時間を提供できるに違いありません。ただ、それだけでは結果が出にくいのが現実。プロとして結果を出す責任が伴っていないからです。

 

もちろん、どんな人にでも波はあります。運やタイミングなど、努力でどうにもならないことは沢山あります。ただ、それでもどうにかしようとすることで、人とは違う、さらに上を行く方法を生み出すことができ、その繰り返しで成長します。

 

仕事は、成長のためのチャンスの宝庫です。苦しいかもしれませんが「そこまでやるか⁈」というくらい、とことん結果にこだわって仕事をしてみてください。

 

その先に必ず明るい未来が待っています!

PAGETOP