水商売協会ロゴ

イベント集客時のためのメール

HOME > 会員限定コンテンツ > イベント集客時のためのメール
2019/06/03 (月)

イベント集客時のためのメール

 

お客様は、キャストがお客様に連絡をしているという時点で(内容が何であろうと)「営業」だということは理解しています。

 

だからこそ、そこで営業めいた内容にしてしまうと、お客様にとっては迷惑でしかありません。「なぜ、なんのために俺がお前にお金を払わなくちゃいけないんだよ」という心境です。

 

そして、イベントのお知らせも、前面に押し出しすぎてしまうと「はいはい、営業ね。ノルマでもあるんでしょ」と、お客様を嫌な気分にしてしまう場合があるのです。

 

一方、イベント好きな方にとっては「なんで教えてくれなかったのよー」と、思うでしょう。

 

では、どうすれば良いのでしょう。

イベントは、あくまでも「ついで」のような形でお伝えするのがベスト。

普通のメールの後半に

 

「ところで、お店では明日、明後日は浴衣デーなのです。この日のために浴衣を新調しちゃいました♪ 浴衣を着ると特別乙女な気持ち(?)になります。せっかくなので、●さんとちょっと早目のお時間から ビアガーデンデートとかしたいなぁ、、、なんて(^_-)-☆ もしよろしければ・・・ご都合いかがですか?」

普通のメールの後に、「ところで」「そういえば」「追伸」くらいの感じです。

お試しください

 

 

PAGETOP