水商売協会ロゴ

できるキャストの休日の過ごし方

HOME > 会員限定コンテンツ > できるキャストの休日の過ごし方
2019/12/06 (金)

できるキャストの休日の過ごし方


12月の繁忙期の後には、お正月休みがやってきますね(^▽^)/

休日は、休み明けの営業成績に差をつける大きなチャンスです。
とはいえ「休日くらいゆっくり休みたい!」という声も聞こえてきそうですので
「これだけはやっておいた方が良い」という最低限のものと
「ライバルに差をつけたい!」というやる気満々バージョン、
2つの過ごし方をご紹介します。

①これだけはやっておいた方が良いこと

・SNSにリア充をアップ

ホステスさんは、華やかな存在でいなければいけません。
実際はどうであれ「お金のためだけに働いているわけではない」
というスタンスの方が、良いお客様に恵まれます。

そこで、休みの日を優雅に演出してください。
SNSであれば、複数への情報発信が可能なので、取られる時間は最小限です。

・予定メール(LINE)などをスタンバイ。

例えば、お正月が近いなら「あけおめ」メールなど、
送ることが予めわかっていて、事前に準備ができるものは、
時間があるときに用意しておきましょう。

・お土産の準備

旅行や帰省をしたら、お土産は必須です。
「お土産をたくさん買うと荷物が増えるのが憂鬱」という人は、
通販やアンテナショップを活用しましょう。(笑)

また、あえて「生モノ」を用意するというのも営業的にはアリかもしれません。
「私、うっかり、賞味期限の短いものを買ってしまって。
 どこかでお渡しできませんか?」と、近日中に渡す約束を取り付けるのです。
来店につながるなら、なお良いですが、お昼休みに
お客様の会社に届けに行くという手もあります。

②ライバルに差をつけたい「やる気満々」タイプの方向け
(※上記の①をこなした上でさらに)

・店外デート

休日は、お客様もご家族との用事などがあるでしょうから、
誘ってもあまり乗ってくれないケースも多いと思います。
しかし、こちらから誘うということに意味があるので、重要なお客様や、
狙っているお客様をデートに誘いだしてみるのも効果アリだと思います。

・メールやLINEで連絡

お休みの日なのに、旅行先や帰省先での様子を連絡してくれるなんて、
いつもの連絡より何倍も価値があります。
ただし「休みの日は妻に見られるから連絡しないでね」
という方には送ってはいけませんよ。

休日は、心身を休めつつも、短時間でも仕事の時間を作ってみてくださいね。

PAGETOP