水商売協会ロゴ

代表理事挨拶

HOME > 代表理事挨拶

代表理事挨拶

日本水商売協会 代表理事 甲賀 香織

私がこの世界に関わり出したのは、11 年前でした。
コンサルティング会社でスーパーバイザーとして働いていた私は、
この業界がもっともっと発展する可能性があると考えたのです。

現場を知らないと何も始まらない、自分自身で実績を出せなければ、何の説得力もない、 と考え、雇っていただいたお店で 30 歳の誕生月までと期限を決め、必死に働きました。 そんな中、同僚や先輩、黒服さん、ママさん、新たに加わる新人さんたちと関わっていく うちに、彼女らが困っている場面に多々遭遇しました。

「頑張りたいけど、どう頑張っていいか分からない。」
「ホステス引退後、何の仕事ができるか分からない。」

ホステスを志す女性は特殊な人だと社会からは思われています。

たしかに、高収入を得ることが目的で働き出した女性がほとんどです。
でも、それはあくまでもきっかけであり、皆それぞれ自分なりに収入以外のやりがいを見 出し、真面目に、一生懸命に仕事と向き合っているのです。 仕事の仕方に悩んだり、明るい未来を思い描く気持ちは、どの職業に就く人も同じです。
働く人々が活き活きと働けること。
頑張りたい人が、どう頑張れば良いかを知ることができること。
この仕事に従事する間も、その先も、輝けるように。
そんな女性たちの力を最大限に引き出すサポートをしたいと考えたのです。

11 年間も考え続けました。 ただ、悔しいことに私一人の力では無力でした。

甲賀01
甲賀02

そんな時、次々と同じ志の仲間たちと出会うことができたのです。
皆も同じような思いを抱え続けていたことを知りました。
全てがつながり、これはまるで運命です。
そんな我々は、女性が輝くためには、そのための舞台が必要だと考えました。
それは、つまりお店です。
真面目に経営をされている店舗にご参加いただくことが重要です。
一部の悪質な店舗が存在するが故に業界全体のイメージを悪くしてしまっている事実もあります。

そこで、優良店舗には然るべきスポットライトが当たる環境を整えていこうと考えています。
さらに、業界を支えてくださるお客様にもより安全に、より楽しく、ご希望とマッチした お店でお過ごしいただけますように店舗のカテゴライズや料金の明朗化を推進してまいります。 そして、社会に認めてもらえるような責任のある行動を徹底することで、社会的地位の向上を目指します。 水商売は、日本の経済を活性化する起爆剤です。女性活躍社会の中心です。

日本特有の花街文化、「粋」が象徴するユーモアや思いやり、奥ゆかしさ、計り知れない可能性を秘めています。 守るべき日本文化であり、日本の誇りです。
今こそ、想いを形にし、英知を結集する時です。
ご賛同いただける方々がますます増えますように!!
我々の業界は日本をより良くすることができます。
世界に日本の強さと美しさを見せることができます。

アンダーグラウンドではない、日本の底力、
それが、日本の水商売なのです。

経歴

1980年 埼玉県生まれ。
1998年 18歳 青山学院高等部卒業
2002年 22歳 青山学院大学文学部卒業
2002年 22歳 大手出版社に入社
2003年 23歳 長女出産を機に、無農薬栽培のお米の通販事業で起業
2006年 25歳 ビジネススキルもない状態での起業は当然うまくいかなかったので、修行のため(株)ベンチャー・リンクに入社。
(株)カーブスジャパンに出向。現在国内200店舗の女性専用30分フィットネスの創業期に、スーパーバイザーとして600店舗を支援。

2008年 27歳 水商売の業界の底上げを目指し、現場経験のため銀座の高級クラブ『ル・ジャルダン』に入店。
2010年 30歳 当初より、誕生月にホステスを辞める計画通り、退店。現在の(株)TrueHeartを起業。
2011年 31歳 「お水大学」を創設。多数の方々の独自のノウハウをまとめる。
2018年 38歳 一般社団法人日本水商売協会を設立。現在に至る。

現在、3児の母。
6歳年上の夫は、会社経営。
趣味・特技
運動。クラブチームに所属して陸上競技(短距離)を走る。
料理。どんなに忙しくても、毎日手料理を作るのが日課。

好きな言葉
清廉潔白

PAGETOP