水商売協会ロゴ

「お客様のお誕生日の祝い方」

HOME > 会員限定コンテンツ > 「お客様のお誕生日の祝い方」
2019/04/14 (日)

「お客様のお誕生日の祝い方」

お客様のお誕生日には、基本的にはお客様がこれまで使ってくださった売上金額に応じた贈り物をすると良いでしょう。

しかし、人によって心に響くものはだいぶ違います。

例えば、大金持ちに、無理をして買ったルイヴィトンのバッグをプレゼントしても、大して喜ばれなかったりします。

一方、普段経費で飲んでいるサラリーマンにとっては、実は飲食代以外の自由になるお金が少なかったりするので、ブランド物の高価なものが喜ばれることがあります。

金額以外の面では、その方だけに響くものを贈ることができるとベストです。

会話中に得た情報の中で、こだわっているものや、趣味の話をヒントに、または普段身に着けているものを観察しておき、それをヒントに選ぶと良いです。

「良くそんなの覚えていたね!」と言われるようなものが理想です。

また、お誕生日当日(もしくはその前後)の来店予定がある場合には、店内で共有して、顔を合わせる皆から「おめでとうございます」と声を掛けられると喜んでいただけるかもしれません。

いずれにせよ、自分のお客様であれば、スタッフ任せにせず、自分が主導して、喜んでもらえる仕掛けについて考え、必要であれば周囲に協力を求めましょう。

PAGETOP